勤怠給与人事の便利メモ

勤怠管理、給与計算、人事管理などに関する便利な情報をメモ。

タグ:銀行口座



NIKKEI STYLE(2018/01/07)は、2018年1月から、マイナンバーを預貯金口座とひも付ける「付番」が任意で始まることを報じるとともに、現在行われているマイナンバーカードを使ったサービスなどについてまとめています。

銀行の預貯金口座とのひも付けは、口座開設や住所変更の際などに金融機関は番号の提供を預金者に求めるもので、応じるかどうかは任意で義務はないとのこと。
3年間の状況をみて、義務化が議論になる見通しとのことです。

NIKKEI STYLE
マイナンバーの現状は? 預貯金口座とひも付け始まる



日本経済新聞(2017/05/29)は、金融機関が顧客のマイナンバー収集に焦燥感を募らせていると報じています。
証券口座に対しては、2018年中にマイナンバーの提出が義務付けられています。
銀行口座も同様に2018年から任意でマイナンバーの提出を求められますが、少額投資非課税制度(NISA)口座では野村証券で5割、大和証券は2割しか収集できていないとのこと。
収集率が低い理由としては、資産状況を国に把握されることを拒む顧客が想定以上に多いからだとか。


日本経済新聞
マイナンバー、証券顧客の乱 「資産把握に?」提出拒む


 

↑このページのトップヘ