勤怠給与人事の便利メモ

勤怠管理、給与計算、人事管理などに関する便利な情報をメモ。

タグ:最新



マイナビニュース(2019/02/12)は、2月2日の朝刊各紙に掲載された、「戸籍法の改正に関する要綱案」について記事にしています。
戸籍情報とマイナンバーを紐付けすることで、戸籍証明書の提出が必要な届出においてマイナンバーカードを提示すれば、戸籍証明書の提出が不要になるとのこと。
この「戸籍法の改正に関する要綱案」は、戸籍法改正案として今国会に提出、改正が成立すれば、2023年度に施行されるとのことです。


マイナビニュース
戸籍情報とマイナンバーが紐づけられる?



JIJI.COM(2019/02/15)は、政府が、マイナンバーカードを健康保険証として使えるようにすることを盛り込んだ健康保険法等の改正案を決定したことを報じています。
カードの利便性を高めて普及を促すほか、受診時の本人確認を確実にし、医療保険の不正利用を防ぐ狙い。
2021年3月からの施行を目指しています。
これまで通り健康保険証も使用できるとのこと。

JIJI.COM
マイナンバーカードが保険証に=利便性高め普及促進-健保法改正案



日経新聞(2019/02/20)は、政府がマイナンバー制度の「通知カード」の廃止を検討していると報じています。
マイナンバーカード(個人番号カード)の利用者・利用方法の拡大のため、マイナンバー法の改正案に盛り込む方針とのこと。
マイナンバー通知カードの廃止は、紙の通知カードから、ICチップ内蔵のマイナンバーカードへの移行を促す狙いがあります。


日経新聞
政府、マイナンバーの「通知カード」廃止を検討



PRTIMES(2019/02/04)は、資格取得に向けた教育サービスを展開するTAC株式会社にて設けられている「マイナンバー実務検定」および「個人情報保護士」講座において、リニューアル&新規講座開講につき、2月28日までキャンペーンを実施していると報じています。
キャンペーン期間中に当講座の申し込みをすると、直前対策の過去問解説講座(¥9,000)を無料進呈。
(最新本試験問題冊子付き)


PRTIMES
資格の学校TAC「マイナンバー実務検定2級」および「個人情報保護士」講座にて、「リニューアル&新規開講キャンペーン」を実施中!



北海道新聞(2019/01/29)は、マイナンバー制度の世論の動向を分析しています。
使われなくなった住民票コードを経て、年金納付記録問題などにより必要性が再認識され、作り上げられたマイナンバーも、施行から3年が経過しました。
今後、マイナンバーをより積極的に展開していくべきか、あるいはまだ慎重に扱うべきか、記事では、番号制度に対する世論の動向を分析しています。

北海道新聞
マイナンバーは社会に受け入れられたのか―住基ネットとの比較 新聞報道から探る世論の変化―

↑このページのトップヘ