勤怠給与人事の便利メモ

勤怠管理、給与計算、人事管理などに関する便利な情報をメモ。

タグ:まとめ



産経新聞(2018/10/17)は、東洋大学教授・坂村健氏によるマイナンバーについての論壇を掲載しています。
マイナンバーの現状について、有効利用ができていないと語り、新しいやり方を前提にシステムを作り直す必要があるのではないかとまとめています。
 
産経新聞
【正論】マイナンバーを真の個人番号に 東洋大学教授・坂村健



毎日新聞(2018/10/15)は、政府の個人情報保護委員会が、マイナンバーを含む情報の漏えいトラブルが4~9月の半年で157件報告されたと発表したことを報じています。
このうち民間事業者は約6割。
273件だった前年同期から大幅に減少しました。

 
毎日新聞
マイナンバーなど漏えい157件 6割が民間



北海道新聞(2018/10/11)は、胆振東部地震で被災した札幌、北広島両市と、胆振管内の厚真、むかわ、安平3町において、地震発生から1カ月が過ぎた今も、被災者支援にマイナンバーが活用されていないことを報じています。
国は、災害時にマイナンバーを使用することによって、被災者情報の把握や支援金支給などが効率的に行えると強調してきた。
しかし、国民の間にマイナンバー制度は浸透しておらず、札幌市など各自治体は災害時の活用は現段階では困難とみているといいます。

 
北海道新聞
被災者支援 マイナンバー活用できず 「浸透していない」



ニフティニュース(2018/10/08)は、マイナンバーの証券会社への提出期限が2018年末に迫る中、届出が進んでいないことを報じています。
証券会社の個人口座のマイナンバー取得率は6月末で47.7%と半分以下にとどまっています。
日本証券業協会は、2019年度税制改正要望で優遇措置を求めるなど、制度の認知や理解の拡大を図る構え。
証券会社に提供されたマイナンバーは、税務署に伝えられ、投資家が確定申告した際の記録照合などに使用されるとのことです。

 
ニフティニュース
進まない証券マイナンバー=年末期限、周知強化が課題



財経新聞(2018/10/04)は、株式会社ディーセンティが、従来の暗号化技術では実現できなかった、データの長さとフォーマットを保持した暗号化ソリューション「UniCipher」を開発したことを報じています。

「UniCipher」は、システム上のマイナンバー、クレジットカード番号、電話番号などの個人情報を暗号化する際、暗号化するデータタイプや長さを変更する必要がないため、従来困難であった暗号化、また従来の暗号化ソリューションに比べ導入費用最大約60%のコスト削減を実現できるとのこと。

2018年10月16日(火)~19日(木)の間に幕張メッセで開催される「CEATEC 2018 AWARD」で「UniCipher」の製品説明が行われます。

 
財経新聞
株式会社ディーセンティ、マイナンバー暗号化に最適な暗号化ソリューション「UniCipher」を発表。

↑このページのトップヘ