勤怠給与人事の便利メモ

勤怠管理、給与計算、人事管理などに関する便利な情報をメモ。

タグ:まとめ



毎日新聞(2018/12/08)は、瑞穂町でマイナンバーを105人に送付しなかったと報じています。


毎日新聞
瑞穂町 マイナンバーを105人に送付せず /東京



マイナビニュース(2018/12/10)は、マイナンバー制度が施行される以前の2015年6月からスタートした連載「中小企業にとってのマイナンバー制度とは?」において、制度施行開始から3年、今年1年のマイナンバー制度の動きを振り返っています。


マイナビニュース
マイナンバー制度は、この1年でどれだけ進捗したのか



ザイFX!(2018/11/30)は、マイナンバー制度施行前(2015年12月以前)FX会社に口座開設をしていた場合に設けられていた、マイナンバー提出猶予期限の3年間が、2018年12月末で期限を迎えることを記事にしています。
まだマイナンバーをFX会社に提出していない人は、12月末までに提出しなければならないということになります。

マイナンバーの提出が間に合わなかった場合、どうなるのか?
記事では、FX各社に問い合わせた結果を掲載しています。

ザイFX!
迫るFX会社へのマイナンバー登録期限。 18年末までに登録しないと取引できなくなる?



日本経済新聞(2018/12/03)は、内閣府が公表した「マイナンバー制度に関する世論調査」の結果において、マイナンバーカードを「取得している、もしくは取得申請中」と「取得していないが、今後取得する予定」と回答した人の割合が合計で44%だったのに対し、「取得していないし、今後も取得予定はない」とした人は53%に上ったことを報じています。


日本経済新聞
マイナンバーカード、「取得予定なし」が依然過半数



livedoor NEWS(2018/12/02)は、内閣府が11月30日、マイナンバーに関する世論調査の結果を発表したことを報じています。
カード未取得の人は全体の7割。
そのうち「今後も取得の予定はない」と答えた人が過半数を超えたとのこと。
政府はマイナンバーカードの普及に努めたいとしているが、既にカードを取得した人からは、「カード取得のメリットは、コンビニで住民票が発行できたことだけ」、「マイナンバーカードがあるのに区役所での手続きで住所を書かされた」等の声が出ているといいます。


Livedoor NEWS
マイナンバーカード普及進まず 半数以上が取得予定なし 内閣府調査

↑このページのトップヘ