毎日新聞(2018/11/11)は、株式や投資信託などの金融取引を行う人を対象に、マイナンバーを証券各社へ届け出る期限が今年末に迫ったにもかかわらず、対応が進んでいないことを報じています。
証券各社に届け出された割合は、2018年6月時点で4割台。
その後も呼び掛けを強めているが、マイナンバーの認知度が低く、罰則もないことが壁になっているといいます。

毎日新聞
金融取引 マイナンバー低調 年末の届け出期限迫る