ZDNet Japan(2018/08/27)は、西武流通系グループの健康保険組合であるパレット健康保険組合が、ファイル連携ミドルウェア「HULFT」のSaaS型サービス「HULFT-WebConnect」を採用したことを報じています。
今回の採用目的は、パレット健康保険組合が外部加入事業所との間でやり取りする、マイナンバーを含む個人情報などの連携基盤とすること。
「HULFT-WebConnect」は、HULFTのファイル連携機能をインターネット経由で利用できるSaaS。
通信経路を暗号化し、且つ、通信途中で一時ファイルなどの情報の書き出しを行わないとのこと。

 
ZDNet Japan
パレット健康保険組合、SaaS型データ連携ツールを導入--加入事業所とマイナンバー情報をやり取り