朝日新聞DIGITAL(2018/05/25)は、総務省が、海外在住の日本人もマイナンバーカードを使えるようにする方針を決めたことを報じています。
現在は、海外に出て住民票がなくなるとマイナンバーを使えなくなりますが、戸籍の付票に住民票の情報を移すことなどによって、海外転出後もマイナンバーを使い続けられるようにするとのこと。
そうすることによって、納税・年金受給の手続きなどがインターネットでできるようになります。

また将来的に、海外在住の有権者がインターネットで国政選挙に投票できるようにすることも検討されています。

 
朝日新聞DIGITAL
マイナンバー、海外在住者も使用可能に ネットで投票も