日本経済新聞(2018/05/07)は、東京都豊島区が2017年11月に開始した、マイナンバーカードを活用したポイント制度の利用者数が伸び悩んでいることを報じています。
認知度が低いことが原因と見られています。
この先、広がりを持たせるには官民のさらなる連携が欠かせないとのこと。

日本経済新聞
「豊島区ポイント」広がらず マイナンバー活用に課題