読売新聞(2018/04/04)は、 クレジットカードのポイントや航空会社のマイルをマイナンバーカードに合算し、地元商店街での支払いなどに使える「自治体ポイント」の導入自治体が広がっていると報じています。
総務省によると、自治体ポイントは昨年9月から一部自治体で実証実験が始まり、山口市や福岡県八女市など全国60自治体が導入しているとのこと。
さらに30の自治体が参加を準備・検討中。
1ポイント=1円で買物などに利用できるそう。


読売新聞
マイナンバーでお買い物…自治体導入広がる