日本経済新聞(2017/08/23)は、財務省が2017年10月から、企業が輸出入の申告をする際に「企業版マイナンバー」である法人番号の活用を始めることを報じています。
法人番号を使うことで、輸出入に関する手続きを簡素化するそう。
これまでは輸出入業者を特定するため、税関などが発給するコードを取得する必要がありましたが、法人番号に集約することで、企業の手間を省くとのことです。

日本経済新聞
通関にマイナンバー 財務省、企業の輸出入申告効率化