勤怠給与人事の便利メモ

勤怠管理、給与計算、人事管理などに関する便利な情報をメモ。

勤怠管理、給与計算、人事管理に関する役立ちそうな情報をまとめました



生命保険や旧簡易保険(かんぽ)、生協、漁協、農協などで契約した
生命共済、年金共済、疾病・傷害によって支払われる保険契約の
保険料は、控除の対象となります。

1月1日から12月31日までに支払った保険料が、その年の控除の
対象となります。

サラリーマンの場合、生命保険料の控除は、会社側が行う
年末調整の際に処理してもらえます。
「給与所得者の保険料控除等申告書」に、各保険会社が発行する
「生命保険料控除証明書」を添えて会社へ提出します。

個人事業主である場合は、確定申告を行う際に一緒に申告します。

配当金が受け取れる生命保険の場合、受け取った配当金は保険料の
合計から差し引く必要があります。

不正申告をすると脱税として扱われかねないので正直に申告を
行いましょう。


 



e-Taxを使用する為には、電子証明書が搭載された身分証明が
できるカードと、読み取りを行うICカードリーダーを使って、
電子的に身分を証明する必要があります。

これまでは、この身分証明を行うカードとして住基カードが
使用されてきました。

マイナンバーの個人番号カードにも、この電子証明書が搭載される為、
今後は個人番号カードでe-Taxが行えるようになります。

住基カードの新規交付及び更新は2015年12月末をもって終了します。
現在所持している住基カードは、有効期限が切れるまでは継続して
使用が可能です。
個人番号カード(2016年1月交付開始)と住基カードを両方所持すること
はできないため、個人番号の交付を受ける場合、住基カードは返却します。
 



マイナンバーは12桁の数字で構成されています。
この12桁のうち下一桁はチェックデジット、つまり
検査用数字になっています。

総務省令第八十五号「検査用数字を算出する算式」では、
第五条 令第八条の総務省令で定める算式は、次に掲げる算式とする。
として、マイナンバーの算式が下記のように定められています。

算式
11-(n=1(シグマ)11(Pn×Qn))を11で除した余り)
ただし(n=1(シグマ)11(Pn×Qn))を11で除した余り≦1の場合は、0とする。

算式の符号
Pn 個人番号を構成する検査用数字以外の11桁の番号の最下位の桁を
1桁目としたときのn桁目の数字

Qn 1≦n≦6のときN+17≦n≦11のときn-5

下記のサイトでは、自分のマイナンバーが正しいマイナンバーかどうか
チェックすることができます。

↑このページのトップヘ