勤怠給与人事の便利メモ

勤怠管理、給与計算、人事管理などに関する便利な情報をメモ。

勤怠管理、給与計算、人事管理に関する役立ちそうな情報をまとめました



マイナンバーの通知カードは、生まれたばかりの赤ちゃんにも届くのでしょうか?

マイナンバーの通知条件は、「住民票があるかどうか」。

赤ちゃんの住民登録が行われて、住民票に記載されると、
マイナンバーの通知が届きます。




 平成28年10月以降、マイナンバーの通知カードの郵送が始まっています。
マイナンバーの通知カードには、個人番号カードの申込書が同封されています。

この個人番号カードに、クレジットカード機能を搭載するという案が
検討されているようです。

個人番号カードの利便性を高めることによって、マイナンバー制度自体の
普及を高めるという狙いがあると考えられています。
また、個人番号カードがクレジットカードとして使用できるようになれば、
財布の中のカード類が個人番号カード一枚にまとめられ、利便性が向上
するという利点があると言われています。

しかし、一枚にまとまるという事は、便利であると同時にリスクが高まります。
マイナンバーが記載された個人番号カードを普段から持ち歩くことによって、
紛失、盗難、漏洩など、悪用される危険がより大きくなるため、
国民の意識としては抵抗感が強く、仮に搭載されても利用者は増えないかも
しれません。

また、クレジットカードの利用履歴などが、マイナンバーによって国に把握
されることになります。
マイナンバーと金融機関の情報が紐付けされた場合、個人の資産が簡単に
明らかになり、クレジットカード審査に影響するおそれも考えられます。




マイナンバー実務検定は、マイナンバー取扱事務を行う人が、
特定個人情報を保護し、マイナンバー法・マイナンバー制度を
理解し正しく対応する為の検定です。

マイナンバー検定試験 全日本情報学習振興協会主催

団体や企業での研修講師やインストラクターとして活躍する
ことも期待できます。
就職活動中の学生の方は、面接などでアピールに利用できます。

1級から3級までありますが、何級からでも受験できます。
1級は企業・官公庁の実務者レベル、
2級は企業・官公庁の管理・指導者レベル、
3級は業務に直接携わらない一般社会人レベル
となっています。

1級受験料は10,000円、2級は8,000円、3級は6,000円となります。

【PR】クラウドではないマイナンバー管理ソフトウェア「マイナンバー管理システム」9,800円(税込)

検定に合格すると、合格証書と合格カードが交付されます。
また、合格者のみに止められたロゴを利用できます。

マイナンバー実務検定1級と、個人情報保護士認定試験の両方に
合格している人は、申請を行う事でマイナンバー管理士に
認定されます。




 

↑このページのトップヘ