勤怠給与人事の便利メモ

勤怠管理、給与計算、人事管理などに関する便利な情報をメモ。

勤怠管理、給与計算、人事管理に関する役立ちそうな情報をまとめました



日本経済新聞(2018/04/13)は、アメリカで、アメリカ版マイナンバー制度の見直し議論が活発化していると報じています。
マイナンバー制度は、日本では2015年から始まりましたが、アメリカでは戦前から同じような制度があります。
信用情報会社がハッカーから攻撃を受け、大量の個人番号が流出した事件をきっかけに、アメリカでも制度の見直しが議論されています。
なりすまし防止のため、顔認証などの最新技術の導入も模索されていますが、コストや手間がかかることからハードルが高いとされています。

日本経済新聞
米でマイナンバー見直し議論、大量漏洩きっかけ、生体認証など活用探る



ZUU online(2018/04/06)は、 マイナンバーとマイナンバーカード、マイナンバー通知カードについて改めて解説するとともに、2015年にマイナンバー通知カードとともに送付された「マイナンバーカード申請書」をまだ使用することができるかなどをまとめています。
(2015年の「マイナンバーカード申請書」は、2015年以降に引越しをしている場合は使用できないとのこと。その場合は、役所の窓口で新しい申請書を受け取る必要があります。)

ZUU online
以前届いた「マイナンバーカード申請書」はまだ使える?カードの簡単な申請方法



読売新聞(2018/04/04)は、 クレジットカードのポイントや航空会社のマイルをマイナンバーカードに合算し、地元商店街での支払いなどに使える「自治体ポイント」の導入自治体が広がっていると報じています。
総務省によると、自治体ポイントは昨年9月から一部自治体で実証実験が始まり、山口市や福岡県八女市など全国60自治体が導入しているとのこと。
さらに30の自治体が参加を準備・検討中。
1ポイント=1円で買物などに利用できるそう。


読売新聞
マイナンバーでお買い物…自治体導入広がる

↑このページのトップヘ