勤怠給与人事の便利メモ

勤怠管理、給与計算、人事管理などに関する便利な情報をメモ。

勤怠管理、給与計算、人事管理に関する役立ちそうな情報をまとめました



東京新聞(2018/11/06)は、東京都墨田区立の小学校で、マイナンバー通知カードの写しを、必要もないのに複製、保管していたとして再発防止を求めていたことが分かったと報じています。
通知カードの写しは謝礼や給与支払いの源泉徴収の手続きに必要とされています。
学校は区教委に提出すべきだったのですが、「念のため」などとして複製、保管していたといいます。
保管は施錠された場所で行われており、漏えいはなかったとのこと。
区教委は「取り扱い方法について周知が足りなかった」とコメントしています。

東京新聞
マイナンバー 管理に注意 区監査委 墨田の小学校に「不適切」



日本経済新聞(2018/11/02)は、2018年1月から始まったマイナンバーと預金口座のひも付け作業が遅れていることを報じています。
3メガバンクで作業を終えた口座数は、6月時点で全体の2%(約200万口座)にとどまったとのこと。
預金者の、政府に資産を捕捉されることへの警戒感が強いものと推測されます。

日本経済新聞
マイナンバー、預金口座とひも付け低調



マイナビニュース(2018/10/15)は、2018年10月1日に、マイナポータルの「ぴったりサービス」に、「就労証明書作成コーナー」が開設されたことを報じています。
就労証明書は、子供の保育所等の入所を申し込む際に、親が働いていることの事実を証明する書類として添付するもの。
就労証明書を必要とするのは企業で働く従業員ですが、証明書を作成するのは企業の担当者となっています。
今回開設された「就労証明書作成コーナー」は、企業の担当者でも利用できるようになりました。

マイナビニュース
マイナポータルの新たな活用法になるか? 就労証明書作成コーナー開設

↑このページのトップヘ